• Naoki.

本物。

今までの中で

こんなに絵を描くことが楽しかったことは

なかったかもしれない。


そして

やっぱり

本物の素晴らしさを知る。


だいたい

どんなものも

画像を検索できる時代

どんな形をしているのか

だいたい知れる。


そう

だいたい。


でも

その「だいたい」は

全く完璧ではない。




本物の前では

どんなテクノロジーの進化も

全く意味をなさなくなるなー。って。

心底思いました。


そして

その「だいたい」は

「だいたい」でもなかったことを

知るのです。




百合を一つとっても

写真には写らない

細かい部分が沢山あって。


そのうえ

この華やかな香りは

写真では到底知り得ない。


当然

この香りも

絵を描く者に

大きな影響を与えます。




本物こそ

美しい。


本物の前では

それをうつしたどんなものも霞む。




だから

本物にこだわります。


そうさせてくれる本物の魅力に

すっかり心を奪われているからです。


Naoki.