• Naoki.

辿り着いた先は雨。

昨日は

随分長いブログになっちゃたんだけど

ちょっとあんなに長いのは

このブログでは書いたことなかったなー。


いつもの感じで書いちゃうと

もう昨日は

ちょっと

終わらなさそうだったので。

ほんの少し

モードを切り替えました。

うん。

でも

どっかに提出する文章みたいになっちゃった かな。

若干 ね。




僕は絵を描くとき

一日でさーっと描き上げるときもあれば

何日もかかるときもあって。


ほとんど描けたのに

ボツにしちゃうときもあります。


そのときの自分の内面に広がっている世界に

全然向かってないなって思うんだと 思う。

ちょっと真剣に考えたことがないから

分からないけど。



あと

描いているとき

だけじゃないんだけど

まあ

描いているとき も


なんだろな。


うまく言えないんだけど

頭の中が急に加速するときがあって。


うーん

描いているとき

頭の中は空っぽじゃなくて

色々思っているわけなんだけど

急にそれが意図せずものすごいスピードになるというか。


。。。ちょっとこればっかりは

うまく言えない。。


まあ

そうなると

焦ります。


あーーーーって

なって。

体がついていけなくなって。


だから

その嵐が過ぎ去るのを待ってみたり。


そんな日もあるわけです。



絵を描くときに

すごく大事にしているのは

「高揚」です。


大事にしているって言っても

高揚を求めて

高揚の方向へ勝手にいく というか。


高揚感を感じずに絵は描けないのです。

僕はね。




最近は

雨を描きました。


規則的だけど不規則な雨を。


わけあって

まだ見せられないのだけど。


僕の好きな

もっと透明感のある雨かと思ったら。

その時の僕の中では

そうじゃなかったみたいで。


記号のような雨になりました。


音が降りてくるから ね。

雨は

記号だったりもする。


そうとらえて見る雨も


好き。


Naoki.