• Naoki.

真昼間、独り、ミッドナイトな空間。

香るチュベローズを抱くような

ムスクの香り

煙のように絡みつく


激しい雨音は

カーテンの向こう側で

別世界



スポットライト

照らされて

僕は影と向き合う


濃くて

揺れて

僕は

じっと

僕を見る



ハーブティー

口に含んだら

香り

幾重にも重なって

混ざり合って

いっぱいに広がるから


感覚が

思考を

遥かに超えていって

心地いい



真昼間に

ここだけはミッドナイト


香る空間に

ピアノジャズ

セクシーに響いて


そう


これが好い。。



抱かれているようで

抱けるようで

心地いいんだ―――。



Naoki.