• Naoki.

また、季節の如く。

最近

僕が見ている世界は

何かが少しずつ

だけど確かに変化していて。


声をかけてくる人がいたり

手紙が届いたり。

人と有意義な時間が過ごせたり

今までにないくらい笑ったり。




これには

ワケがあって。

それは

僕がまた次の変化を望んだから。


自分の意識に次いで

周りの空気が変化し出すのを

周りの人の動きで知る。


近付いてくる人や

話す人や

話す内容が

変わってくるから。


すると

自分の意識の変化は

さらに加速する。




今までも

色々な変化を試して

変化しないことも試して

今回の変化が

一番気に入ってるかも―――。



河原を散歩しながら

音楽を聴いて

立ち止まって見つけた葉の変化を喜んだり


惜しまず対象に向き合って

フルで手描きしたり


小路

扉を開いて広がる

小さなおもちゃ箱のような世界で

誰かの声を聞きながら

食を分け

顔を見合わせては笑ったり


夜も深い頃

灯りをともした一室で

一人

自分と向き合いステップを踏んだり。




そろそろ

また

季節が変わるようです。


そして

その波にのって

年を重ねていくことに

深みを感じます。


今まで

色々なことを試してきたけど

テスト期間は

そろそろ

終わりかな。


これからは

今まで得たものを活かしつつ。



Naoki.