• Naoki.

ほんの少し見せて、ほんの少し隠して。

君はミスト

例えるならそう。


香るミント

加えるならこう。




曇った窓ガラスの向こう

冷たい空気

ここにいても分かるのは

感じたことがあるから。


君の言葉

心の向こう

その気持ち

感じることができるのは

抱いたことがあるから。



だけど少し

臆病な様子。


僕の方を覗いて

言葉を投げては

一度閉じて

また覗いている様子。


それなのに

時に

大胆に欲するから

ちょっと

びっくりするんだ。



ねえ

僕ら

少し遠くて


だから

ほら

ぐっと近付く瞬間が

好いのかも。



いつも

すましてる

君の横顔


だから

僕を見て色付く顔を

見たくなる。



その心のうち

隠している何か

ほんの少しだけ見せてよ。


だけど


ね?


見せすぎないでいて。。



含ませて

笑って

隠れては覗いて


風に揺れる

スカートの裾が

少し見える距離から


ほら

また

こっちへおいで。



Naoki.